浦レポ by 浦和フットボール通信

大久保智明「前半に自分が決定機を決めていれば・・・0-0に責任を感じています」【湘南戦後選手コメント】

大久保智明選手

―スタメンとして試合に出るにあたって、どんな意識だったか

リーグ戦では鳥栖戦以来のスタメンで、前半最初からどんどん仕掛けてペースを握っていこうと思っていましたし、僕自身仕掛けることでチームに勢い付けられると思っていたので、そこを意識していたのと、攻守においてハードワークをして強度高くプレーをすることを意識して入りました。

―0-0という結果はどうとらえているか

0-0に関しては前半に自分が決定機を決めていれば試合がもっと楽に進められましたし、決めきれないことがまだ足りない部分だと思ったので、今日の0-0ということに責任を感じています。

(残り 110文字/全文: 384文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ