浦レポ by 浦和フットボール通信

「終盤は”先輩”茂木が後輩たちをコントロール」筑波大学蹴球部との練習試合レポート


(Report by 河合貴子)

練習生3人を交えての練習試合

灰色の雲に覆われポツポツと降り出した雨は、試合開始前に止んでいた。だが、肌にまとわりつくような蒸し暑さを感じる中で、筑波大学蹴球部との練習試合が45分×2本で行われた。

先週チーム合流した森脇良太選手や、昨夜開催された神戸戦に途中出場した阿部勇樹選手と柴戸海選手の元気な姿がピッチにあった。しかし、怪我人を多く抱えている浦和は、スターティングイレブンを揃えることができず、3人の練習生の力を借りることになった。

ちなみに、前回の練習試合と同様にGKは30分交代で、榎本哲也選手、福島春樹選手、岩舘直選手で回すことになった。

(残り 1822文字/全文: 2109文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ