浦レポ by 浦和フットボール通信

遠藤航がCWC初戦に懸ける思いと共有されるキーワード 予想スタメンは?


(Report by 轡田哲朗)

相手の分析も十分「初戦に勝たないと何も始まらない」

浦和レッズは、アラブ首長国連邦(UAE)で開催されているクラブワールドカップに出場する。その初戦は9日の開催国代表アルジャジーラとの一戦だが、右サイドバックでの先発が濃厚な遠藤航は、強い意気込みでこの一戦に臨むと話している。

アルジャジーラは、6日のオセアニア王者オークランド・シティ(ニュージーランド)戦を1-0で勝利して浦和との準々決勝に進出してきた。ほとんどの時間でオークランドにポゼッションを許しながら、ブラジル人アタッカーであるロマリーニョの一撃で勝利をしてきた。それだけに攻撃に関する相手のデータ不足が懸念されたが、遠藤は浦和の分析スタッフがオークランド戦以外の映像も入手していることを明かした。

(残り 1327文字/全文: 1669文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ