連載第31回! 沖永雄一郎の”オールコートマンマーク!”『ミスター牲川に聞く、ジョアン式の極意』

浦研プラスにて、サッカー専門新聞・『エルゴラッソ』の浦和レッズ番記者である沖永雄一郎氏の浦和レッズ・トレーニングレポート連載が開始されました! 冲永氏の独特で個性的な視点を通してクラブ、チーム、選手たちの動向を随時お届け! 新鮮で躍動感のある『浦和レッズ』の日常をぜひお楽しみください!

Text&Photo by Yuichiro Okinaga

 

©Yuichiro Okinaga

ミスター牲川との会話

みなさん、いかがお過ごしでしょうかといっても、非常にショッキングなリリースが流れてきたので沈んでおられますよね……。ただ、まだ指揮を執る試合も残っていますので、監督についてはシーズンが終わってから触れたいと思います。当コラムは平常運転、GKについてです。

練習後、牲川歩見選手に浦和での2シーズンで学んだこと、これからについてなどなどお話を聞きましたので紹介いたします。

——今日も筋トレかと思いきや、充実したメニューを見ることができました。吉田舜選手が別調整で西川周作選手と2人だけでしたが、やりにくさはなかったですか。

牲川「いや、特には。今日の取り組みに対しての理解のところで最初ちょっと手間取りました」

——今日はいわゆる『Bアタック』の再確認?

(残り 2245文字/全文: 2840文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

1 2
« 次の記事
前の記事 »