ダヴィド・モーベルグ・オンライン加入会見−・質疑応答全文『試合に貢献するのに、そんなに長い時間は必要ないと思っている』

©URAWA REDS

『僕にとっては次のステージはここだという気持ちが強くなった』

西野努テクニカルダイレクター(以下、西野TD)

 クラブ設立30周年の記念日にこのような嬉しい報告をさせていただけるのを非常に嬉しく思っています。ダヴィド・モーベルグ選手獲得のポイントとしては、やはりボックス付近での攻撃、もしくは中でのクオリティが大きな課題としてありました。そこでダヴィド・モーベルグ選手にオファーをして、来ていただけることになりました。彼には攻撃面でのチャンスクリエーションといいますか、そして自ら攻めるところ、そして常にレッズにいる攻撃的な選手たちに点を取ってもらうべくパスとかクロスなどを供給してもらうこと。FK等も含めてですね、大きな期待をしております。チームに合流するまでに少し時間がかかってしまいましたが、彼自身、元いたクラブを中心に、クラブの方でチームトレーニングに参加してもらって、コンディションの方は限られた環境の中で整えてもらっていますので、Jリーグで活躍するまでにそんなに時間がかからないと思っています。以上、よろしくお願いします。

ダヴィド・モーベルグ(以下、モーベルグ)

皆さん、はじめまして。モーベルグです。スウェーデンから来ました。日本に来れて光栄です。良い練習もできたので、早く試合に絡んで結果を出したいです。

Q 今現在知っている日本のサッカーへのイメージをお聞かせ願いたいのですが。

(残り 4612文字/全文: 5282文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »