2018明治安田生命J1リーグ第17節・セレッソ大阪戦[遠藤航][選手コメント]

●遠藤航

(テレビの共同会見)

 個人的には、(ベルギーでは)ボランチで勝負したい。もちろん、いろいろなところをやると思うんですけども、ボランチで持ち味を出していきたい。それプラス、攻撃、縦につけるような、ゴールに関わっていくようなプレー。今の中盤の選手というのは、それをやっているので、そこらへんは意識していきたい。

Q ワールドカップの経験は、遠藤選手にどのような作用をもたらしましたか?

A まあ、出場はできませんでしたけども、行くのと行かないのとでは全然違うと思うので、あの雰囲気を味わえたらというところ。特に悔しさが最後に残ったので、それを今後にどう繋げるのかが大事だと思います。あの経験があったから今の自分がいると言えるように、この4年の間に言えるように行動していきたいと思います。

Q 今回のワールドカップを持って代表からの引退を表明している選手もいます。4年後に向けて、遠藤選手に求められている部分も多いかと思いますが、そのあたりはどのように感じていますか。

(残り 2460文字/全文: 2888文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »