2018明治安田生命J1リーグ第16節・名古屋グランパス戦[遠藤航][選手コメント]

●遠藤航

 1点目はどちらかというと(柏木)陽介さんのキックに合わせて自分から動いた形でマークも上手く外せました。2点目は僕主導というか、ニアのところはチームとして狙いがあって、その1本前に陽介さんがあそこへ蹴って前で引っかかっていた部分があったので、もう1回来るかなというイメージはしていて。今度はしっかり蹴ってくれて、上手く決まりましたね。

Q 相手の嫌なところに入り込む選手だなと実感しました。

(残り 1991文字/全文: 2187文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »