【無料掲載】2016Jリーグ2ndステージ第12節・FC東京戦[関根貴大][選手コメント]

○関根貴大
前半は相手もパワーを持ってきていましたし、自分もあまりよくなかったので、我慢しながやっていました。前半は失点しないことだけ考えて、後半になったら落ちてくるだろうというのはわかっていたので我慢してやっていました。

Q 先制された後に相手がフォーメーションを変えてきたが?

そこは助かりました、正直。あのままいかれていたら、正直きつかったですし、周作くんが止めてくれたのも今日の鍵だったと思います。

Q 相手が5バック気味になってスペースが消された部分は?

中盤と最終ラインの間にスペースができたので、逆にコンビネーションの部分がやりやすくなりました。逆にスペースはあったと思います。4枚の方がガツガツきていたので。

Q 今日もアシストを決めたが?

その前にもズラにいいボールが入っていたし、自分的には左足でもいい角度で蹴れていたので。ただ、縦にいくより簡単に右足で上げた方が確実だったので、いい感触で蹴れました、あれは。

Q オウンゴールのシーンは?

結果的に入ったのでよかったです。

Q 自分には当たった?

いや、まったく当たってないです(笑)。自分にも予想外のボールがきすぎて、そんなボール! って見ていたら入ったので(笑)。ファーに逃げるか、ニアに走るかで迷ったんですけど、あそこは前で勝負だなって思って、それが結果的にゴールに結びついてよかったです。

Q アシストも決まった瞬間は?

フロンターレが負けていたのは知っていたので、追いついただけでは喜べないなというのはありながらうれしい部分もあったので、逆転できてよかったです。

Q 結果が出続けているが?

悔いが残るのは前半のシュート、あと武藤くんとワンツーで何人か抜いて、シュートが鼻くそだったやつです(笑)。うまく抜けたんですけどね。間で何回か受けることはできていたんですけど、あそこは右と左でやりやすさがちょっと違うかなと。体の向きもタッチの違うので、やりやすかったです。中に入ってプレーする時は右足でプレーした方が、より幅が広がるし、右の時は右、右になって、中がちょっと見づらかったり、コンビネーションがしづらいことが多いので、左利きになりたいなと思います、右の時は(笑)。

Q 左足の精度は?

右サイドでの左足は全然ですね、あきらめます。

Q クロスは悪くないが?

左足は細かいタッチができないです。右サイドで右足で持った方が抜けるんだなって思いました、最近。

« 次の記事
前の記事 »