【無料掲載】2016Jリーグ2ndステージ第12節・FC東京戦[駒井善成][選手コメント]

○駒井善成
Q アシストしたが?

もうちょっと早くああいうプレーができたらよかったですけど、今日は試合全体を通して悪くなかったと思うし、最後に実を結んだ感じだったのはよかったですけど。

Q 前半はチームとして苦しかったが?

相手が久々に4バックだったので、ちょっと変な感じだったのかもしれませんけど、、いつもだったらプレッシャーがこないところで来ていたので、ちょっと後ろの部分でバタバタした感じがありました。そこはちょっとやりにくかったというか、うまくマイボールにできなかったかなというのはあります。

Q 後半に相手が5バックにしたが?

その方がやりやすかったですね、僕たちに合わせてきたら、そこは僕ららの土俵なので。ミラーゲームはいつもやってきたという強みがあるし、逆に4枚の方がやりにくかった。

Q 相手が変えた瞬間にやれると感じた?

変わった瞬間に、これは絶対にいけるなと。なんとなく自分たちのペースになるなという感じはしました。実際、慣れているし。相手は3−4−3にはなれていないと思うし、僕らは慣れているというアドバンテージがあるので、すごくやりやすかった。

Q 今日はシンプルにクロスを上げる回数が多かった?

それはミシャに要求されていることだし、前半も速いボールにズラが合わせたボールとかああいうボールは常に狙っているし、そこは今までの自分になかったところかなと思います。ああやってシンプルに上げながら、ドリブルもしていけば相手はすごく嫌だと思うし、そういうバリエーションをもっと増やしていければ、自分の成長につながっていくと思います。

Q 最後まで運動量が落ちなかったが?

正直疲れましたけどね。取って、取られてで、自分たちが押し込んだ後に失ったら、カウンターを受けるから戻らないといけないし、すごくしんどいですけど、慣れてきました。今までは足をつっていたけど、今日はつりかけて粘れたし(笑)。試合に出ていくにつれて、足の筋力の最大値がやっと戻ってきた感じがしますし、それはポジティブなことだと思います。

« 次の記事
前の記事 »