W杯最終予選組み合わせ決定。日本代表DF槙野智章、静かなる闘志【2016浦和レッズ・大原レポート】

▼「総力戦で乗り越えないといけない」

12日に行われたロシアW杯アジア最終予選の抽選会を経て、日本代表が戦うグループの組み合わせが決まった。日本と同居した国は、豪州、サウジアラビア、UAE(アラブ首長国連邦)、イラク、タイ。豪州とは3大会連続で最終予選同組となった。

(残り 799文字/全文: 931文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »