仙蹴塵記

【選手の声から】真瀬拓海「相手にボールを持たれて相手ペースになって苦しい時間が多かった試合でした」+相良竜之介、中島元彦、郷家友太

DF 25 真瀬拓海選手

「今日は前からプレッシャーがあまりうまくかけられず、相手にボールを持たれて相手ペースになって苦しい時間が多かった試合でした。でも後半は自分達でボールを持てる時間が作れてチャンスができたぶん、決めたかった」

(残り 1088文字/全文: 1200文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ