仙蹴塵記

【次戦への準備から】明治安田J2第19節・甲府戦。強度を高値で安定させるのはどちらか

明治安田J2第19節・甲府戦に向けた練習が始まった5日のこと。二部練習の午前練習は、練習前後それぞれの円陣で、チームの異なる表情が見られた。

練習前には、森山佳郎監督からトップチームに向けて、仙台ユースが日本クラブユースサッカー選手権の全国大会出場を決めたことがあらためて報告された。練習参加したユースの選手達からも挨拶があり、温かい拍手がユース選手・スタッフに贈られていた。そのうえで、次節・甲府戦に向けたポイントや、チームの原理原則があらためて確認されたという。

(残り 1444文字/全文: 1676文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ