仙蹴塵記

【選手の声から】中島元彦選手「前半で追いつけたのは大きかった」名願斗哉選手「ペナルティエリアの近くで勝負することが相手にとっても怖いと思うので、そういうところを意識していました」+中山仁斗選手、長澤和輝選手

FW 7 中島元彦選手

「前半から先制点を取りにチームとして強くいこうと話していたのですが、なかなかうまくいかずに先制点を取られてしまって、前半は結構苦しい時間帯が多くてほぼ相手のペースでしたし、自分たちはほぼ何もできていなかったので、そのなかでも前半で追いつけたのは大きかったと思います」

(残り 1224文字/全文: 1366文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ