仙蹴塵記

【練習場から】練習試合・ブランデュー弘前戦で、ゴールへの道は開けたか

25日にベガルタ仙台は練習試合を実施した。形式は45分×2本。前日の明治安田J2第6節・徳島戦の先発メンバー等長時間出場した選手はクールダウンのみで、彼らと別メニューの選手を除いた選手が練習試合に臨んだ。練習生も多く加わった構成で、組み合わせやシステムは非公表。

(残り 1298文字/全文: 1429文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ