仙蹴塵記

【次戦への準備から】明治安田J2第6節・徳島戦。奪ったボールはどこに向けるのか

明治安田J2第5節と第6節でホームゲームを2試合連続で戦うベガルタ仙台。ホームで連勝を狙って臨んだが、その一戦目だった第5節・熊本戦は0-0の引き分けに終わった。開幕から5試合無敗で、守備は3試合連続無失点と堅い。まだまだ混戦のJ2にあって、組織作りは初期段階にある仙台にとって上々の滑り出しといえる。だが、やはり、ホームでは勝点3が欲しいもの。

(残り 1417文字/全文: 1590文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ