仙蹴塵記

【練習場から】小出悠太の2024シーズンは古巣戦から

25日の明治安田J2第1節・大分戦を1-1で終えたベガルタ仙台は、帰仙後にオフを挟んで28日から第2節・長崎戦に向け練習を再開。先週に苦しめられた積雪も今週は少なくなり、フルコートでの練習ができるようになった。「天気が良くなって本当に良かった。今度雪かきをしていたら僕ら(スタッフ)の体力がもたないので」と森山佳郎監督も一安心。長崎戦が3月2日土曜日の試合であるために準備期間は短いが、体作りとピッチを大きく使った戦術練習をみっちり行って試合に備える。

(残り 1294文字/全文: 1520文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ