仙蹴塵記

【選手の声から】林彰洋選手「(最後の失点シーンは)チーム全体としてほんの少し危機察知能力が落ちていた。その場面までいかせないような状況を作ることが大事」内田裕斗選手「もう少し前半から分厚い攻撃をして押しこみたかった」+松崎快

GK 33 林彰洋選手

「前節の岡山戦での反省を個人的にしていて、攻撃面においてもっとチームを円滑に回せるような配球がうまくできたらというところと、立ち位置のところで岡山戦で気になった点が何点かあったので、その部分は少しは修正できたと思います」

(残り 1300文字/全文: 1419文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ