仙蹴塵記

【道中から】2022年の足跡(15)

2022シーズンのベガルタ仙台は、2009年以来のJ2を戦いました。その明治安田生命J2リーグ戦42試合、天皇杯2試合の合計44試合を振り返ります。シーズン総括は既にいくつかの媒体でしておりますので、ここでは試合ごとにその時期の練習写真とともに振り返ります。
各試合で、選手やスタッフ、プレーについて振り返る<チーム>と、取材者として訪れた現場について語る<スタジアム(練習場)>の2項目を設けました。
今回は第41節と第42節、そしてその後の約1か月に渡る練習を振り返ります。J1復帰を達成できなかった悔しさと、2023シーズンへの歩みを始めた期待感と。様々な感情が交錯した最終盤でした。
(全15回予定)

(残り 1537文字/全文: 1838文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ