仙蹴塵記

【練習場から】2022シーズン最後の全体練習。中島元彦の育成型期限付き移籍期間延長も決定


11月22日、ベガルタ仙台は2022シーズン最後の全体練習を行った。10月23日の明治安田生命J2第42節・秋田戦をもって、残念ながら今季の公式戦全日程は終了。来季も指揮を執ることが決まった伊藤彰監督のもと、同27日から練習を再開して2023シーズンに向けた準備と、コンディション調整を進めていた。3日間練習、2日オフ、というサイクルを基本として、11月12日からはホームタウン応援団活動も実施。練習後に選手たちがそれぞれ担当する宮城県内の市町村を訪れた。

(残り 973文字/全文: 1201文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ