仙蹴塵記

【練習場から】鎌田大夢、初めてのJ2と初めてのホームタウン応援団活動

鎌田大夢

鎌田大夢にとっての2022年は、大きな環境の変化があった年だった。

Jリーガーとなって3季目のシーズンが始まった2月3日に、ベガルタ仙台への移籍を決断。福島の中心選手として動き出していたところでのオファーに対して熟考した末に、ひとつ上のカテゴリーへの挑戦を選んだ。宮崎県宮崎市でキャンプ中のチームに合流し、明治安田生命J2第6節・町田戦で交代出場によりJ2デビュー。リーグ戦18試合、天皇杯2試合に出場した。

(残り 1326文字/全文: 1529文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ