仙蹴塵記

【選手の声から】平岡康裕選手「是が非でもプレーオフ圏内を自分たちは死守しなければいけないと思っています」+若狭大志、福森直也、中島元彦、中山仁斗

DF 13 平岡康裕選手

「残り4試合しかない中でのホームゲームで勝つことしか目指していなかったので、結果がすべてだと思います。ホームでこの時期にこういう結果を出してしまったのは厳しいことですが、負けてしまった後でもサポーターの力強い声援があったので、僕たちが残り3試合にかける思いがより強くなりました。是が非でもプレーオフ圏内を自分たちは死守しなければいけないと思っています。久しぶりの先発でしたが、結果を求めてやっていたなかで、結果が出なかったことが残念です」

(残り 1058文字/全文: 1287文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ