仙蹴塵記

【この瞬間から】明治安田生命J2第37節 徳島戦 57分

数的不利で、先手を取られる。明治安田生命J2第37節・徳島戦でベガルタ仙台は苦しい状況に追いこまれたが、嫌な流れを打破したのが57分のゴールだった。真瀬拓海の今季4点目となった場面を、今回は取りあげる。

(残り 1640文字/全文: 1769文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ