仙蹴塵記

【練習場から】若狭大志と松下佳貴が実戦に復帰。練習試合・仙台ユース戦での感触は


明治安田生命J2第34節・水戸戦での黒星により4連敗。ベガルタ仙台は苦境を脱するべくもがいている。水戸戦の翌日である4日に行われた練習試合・仙台ユース戦は、単なる実戦の場というだけでなく、この状況を変えるために何をすべきか、実戦のなかで探し、試し、感触をつかむ場でもあった。相手の仙台ユースが良いコンディションで勢いよくプレッシャーをかけてきたことで、出場した選手達にとってもいい刺激になったようだ。

(残り 1502文字/全文: 1702文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ