仙蹴塵記

【この瞬間から】明治安田生命J2第31節 大宮戦 89分(12分)

今回は得点と失点と合わせて考える機会として、89分を取りあげたい。明治安田生命J2第31節・大宮戦で遠藤康が今季5点目を決めた場面は、クロスから相手を攻略したというところについては、逆にクロスから失点した12分の場面とともに選手の配置等について見返したい。自分たちが攻撃で何をすると有効か、というのは、何をされたら嫌なのか、ということと表裏一体だからだ。

(残り 1815文字/全文: 2020文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ