犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

新シーズンへの展望(1)論点はまずハイプレス|#ジェフユナイテッド千葉

●練習試合快勝

新シーズン開幕へ向け、チームは沖縄キャンプの最中です。1月27日にはベガルタ仙台とのトレーニングマッチが行われました。ご存じの通り、結果は3-0。ただ、私は試合の翌日に沖縄INという残念なスケジュールのため見ておりません(笑)。観戦した方々の話を総合しますと、まあスコア通りの快勝だったようです。

ただこれ、キャンプあるあるなんですが、キャンプ中の試合結果はあんまりアテになりません。今回は仙台がかなり追い込んでいた結果、コンディションが極めて厳しい状態だったとも聞いています。すでにベースができている千葉と、ここからスタートの仙台という状況の違いもあったと思います。とはいえ、勝つにこしたことはなく、昨季はできなかったスタートダッシュへつなげていきたいですね。

そういうわけで、全く現状が分からないままで申し訳ないのですが、新シーズンへの展望を半ば強引にやってみたいと思います。

●ハイプレスの「60分問題」

昨季終了時点について整理してみます。千葉はハイプレスが守備の基調になっていました。これについては昨季開幕時点から特徴として表れていたものです。しかし、その後はプレスができたりできなかったりで波に乗れず。途中からポゼッションが安定しはじめ、ショートパスとロングパスを織り交ぜた攻撃も板についてきて、ハイプレスの効果も比例して上がりました。

ジェフユナイテッド千葉(J1昇格プレーオフ準決勝)

新シーズンに向けての論点はまずハイプレスになると思います。

(残り 1685文字/全文: 2291文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ