犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

最高のコンビを持っていたが【#ジェフユナイテッド千葉】2022総括 第4回 ボランチ #jefunited #ジェフ千葉

●最高のコンビを持っていたが

田口 泰士と熊谷 アンドリューはJ2で屈指のコンビだと思います。守備で奪えて、攻撃ではしっかりキープして組み立てられる。2人がそろわない試合も多かったですが、このコンビを擁していながら10位というのは残念というか、傍から見るともったいない気がするかもしれませんね。

ビルドアップの時は熊谷がディフェンスラインに入り、田口が中央部という関係でした。田口が最も多くのパスを出しているのは熊谷で、熊谷が最も多くのパスを出しているのは田口です。ボランチ間のパスが多いのは本来はあまり建設的ではないのですが、熊谷と田口が斜めの関係になっていたからではないかと思います。

ただ、この2人が短いパス交換をすることも実際にはかなりありまして、そこでタメを作って次の展開につなげることも多々ありました。ボールが動いている間、誰もボールには触れていません。この間、ボールは誰のものでもない。周囲を見るのはこの時間です。田口、熊谷のパス交換で作られるその時間は1秒程度かもしれませんが、そこでボールから目を離して周囲の状況を見ることができます。田口と熊谷は、瞬間的に状況を把握する能力がありますから、無駄に見えるパス交換もけっこう重要なプレーだったと思います。

(残り 1358文字/全文: 1887文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ