犬の生活SUPER 西部謙司WEBマガジン POWERED BY EL GOLAZO

【インタビュー】VOL.5「谷澤達也~決めるべきところを決める選手になりたい」(2013/7/19)

yazawa

 “俺たち、ジェフ!”のパフォーマンスでも知られる谷澤選手は面白い人、外向的な人という印象があるかもしれませんが、それは彼の一面です。知らない人の前とか、インタビューなどではとてもシャイなんですね。取材者の間では「いい谷澤・悪い谷澤」というのがあって、調子のいいときは「今日はいい谷澤だったね」と言ったりしていました。好不調の落差がけっこう大きかったんです。最近はほとんど波がなくなりましたが。

 人間誰しもいろいろな面を持っていますが、谷澤選手はそのコントラストがはっきりしているタイプみたいですね。天才型といわれますが、確かにそんな感じです。接近戦でのテクニックはまさに天才的で、あのボールの置き方や体の使い方はマネのできないセンスだと思います。キープ力があるのでトップ下でもプレーしていますが、左サイドのほうが得意みたいですね。左SBに高橋峻希選手が定着して、谷澤選手とのコンビが確立されつつあります。

(残り 2094文字/全文: 2495文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ