「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

井原正巳監督「トーナメントでは勝つことが重要なので、その結果を出せたことは良かった」/天皇杯3回戦 柏 vs 筑波大学【試合終了後コメント】

○井原正巳監督

「天皇杯、ノックアウト方式ということで、難しい試合が起こるのが天皇杯だと思いますし、筑波大は2回戦では町田さんを破ってきているということで、今回かなり注目されている中で、しっかり勝ち切ろうということでゲームに入りました。90分で勝敗をつけられればよかったんですけど、プラス30分やった中で、なんとか勝ち切ることができたのは、チームにとっては勝ことがトーナメント方式では重要なので、その結果を出せたことは良かったと思います。リーグ戦がまた3日後に控えていますし、回復ということをしっかりやりながらリーグ戦に備えたいと思います。対戦相手の筑波大さんは本当に勇敢に、我々に挑んでこられましたし、本当に力のあるチームだなと改めて後輩たちを讃えたいと思います」

(残り 1374文字/全文: 1706文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ