「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

山本桜大「前を向いたときに違いを出せるように、練習で頑張っていきます」/天皇杯2回戦 柏 vs 岩手【試合終了後コメント】

○山本桜大

−0−0の時間が長かったですが、どのようなメンタリティーで試合を進めていたのでしょうか?

「前半は全然チャンスがなくて、自分もボールを取られたり悪い雰囲気だったんですけど、後半はスッと入れて、得点も入って後半は流れに乗れたと思います」

 

−ボールを持って押し込む時間は長かったですが、縦パスが入っても連携が合わずにシュートまでいけないシーンが多かったです。

「距離感が良くなかったので、後半はちょっとずつ良くなってきて、良くなってきた時間に得点が生まれました」

(残り 663文字/全文: 900文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ