「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

難しい天皇杯初戦。先に失点することでリズムを壊すことは避けたい/天皇杯2回戦 柏 vs 岩手【プレビュー】

天皇杯 JFA 第104回全日本サッカー選手権大会 2回戦

柏 vs 岩手

2024年6月12日 三協フロンテア柏スタジアム 19:00KO

 

〔過去の対戦〕

2019年7月3日 天皇杯2回戦 ○4−0 H 得:手塚、江坂2、細谷

公式戦通算:1勝(ホーム通算:1勝)

 

〔展望〕

YBCルヴァンカップの名古屋戦から中2日と、またしてもタイトな日程で迎える天皇杯2回戦。そして、天皇杯の後には、中3日でリーグ戦のG大阪戦を控えているため、選手を入れ替えて臨むと見るのが妥当だが、先日には犬飼智也が右大腿二頭筋肉離れとのリリースがあり、関根大輝は細谷真大とともにU-23日本代表のため不在、さらにルヴァンカップの福岡戦でメンバー入りを果たした片山瑛一が、その後はメンバーに入っておらず、再び何かしらのアクシデントが発生した可能性も否めない。

となれば、最終ラインの選手の中には、ルヴァンカップから引き続き試合に起用される選手も出てくるだろう。

(残り 1033文字/全文: 1444文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ