「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

白井永地「この悔しさを次に向けてエネルギーに変えるしかない」/YBCルヴァンカップ プレーオフラウンド第2戦 名古屋 vs 柏【試合終了後コメント】

○白井永地

−今日の試合を振り返って。

「目標に掲げていたカップ戦を本気で狙っていましたし、こういうゲームは勝ちだけが必要だと思いますし、その中でこういう結果になってしまったのはただ悔しいです。この悔しさを僕たちは次に向けてエネルギーに変えるしかないので、前を向いてやっていきたいと思います」

 

−ゴールに迫る回数は多かったですが、あとは決め切るところ。

「良い形で侵入できる回数もありましたし、相手陣地で僕たちがボールを保持する時間があった中で、最後の質というのは、全てがダメなわけではないし、もちろんポジティブな要素もネガティブな要素もありましたけど、まだまだ改善が必要ですし、毎試合毎試合改善というのは出てくると思います。そこを突き詰めていくことが大事だと思いますし、突き詰められなくなることがチームとしての成長が止めるということなので、そこをどう打開していくかをもっとチームで掲げてやっていきたいと思います

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ