「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

井原正巳監督「選手は練習でやってきた部分を意識してやってくれたが、ゴールが遠かった」/YBCルヴァンカップ プレーオフラウンド第2戦 名古屋 vs 柏【試合終了後コメント】

○井原正巳監督

「今日のゲーム、勝った方が次のステージに行けるということで、そこははっきりしていたと思いますし、勝つために中3日ではありましたが、メンバーを含めて準備をしてきました。ゲームの早い時間に失点をして、その中でなんとかゴールを目指して最後までチームは攻撃、そしてフィニッシュまでというところを作り出したかったんですけど、結果的にはこじ開けることができずに、敗戦となりました。非常に悔しい内容ですし、大勢のサポーターが来てくれたので、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、結果は変えられませんので、最後全員でゴールを取りに行った姿勢を次のゲームに、天皇杯が中2日ですぐ試合が来ますので、それに向けて準備をしていきたいと思います」

(残り 517文字/全文: 834文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ