「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

野田裕喜「目の前の試合だけを見て戦っていきたい」/YBCルヴァンカップ プレーオフラウンド第2戦 名古屋 vs 柏【試合前コメント】

○野田裕喜

−第1戦の1−1という結果をどう受け止めていますか?

「最低限の結果ですね。ホーム&アウェイで、2試合合計で1試合目は前半と捉えていたので、最低限の結果を持って名古屋に行けると思っています」

 

−アウェイゴールルールもないため、スコアによって展開が変わることはありません。勝てば良いということでは普段の1試合に臨むときと変わらない?

「そうですね、難しく考える必要はないので、勝ち切りたいですね」

(残り 1338文字/全文: 1543文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ