「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

井原正巳監督「先行されたが後半に追いついて、次のゲームにつながった」/YBCルヴァンカップ プレーオフラウンド第1戦 柏 vs 名古屋【試合終了後コメント】

○井原正巳監督

「今日カップ戦ということで、リーグ戦は連敗中ではあったんですが、このタイトな日程の中で、次の名古屋でのアウェイゲームも含めて、今日は前半の90分だということでゲームに入りました。非常に拮抗したゲームだったと思いますし、そういう中でJリーグの方では日程的にもきつい中で、出場機会が少ない選手が中心のメンバーになりましたけど、そのメンバーがしっかり90分、先行されましたけど、後半にしっかり追いついて、ドローで終わったということで、次の後半の90分につながったと思っています。まだまだ次の日曜のゲームまで3日間しかありませんので、体力的にかなりきつい選手が多いですけど、しっかりコンディションを整えて残りの90分に備えたいと思います」

 

−GKの佐々木選手が今シーズン初出場になりましたが、彼の起用について。

「約1年ぶりの先発だったと思いますが、去年の途中から公式戦になかなか出られない中で、しっかりと日々トレーニングを積み上げていた選手でありますし、その中で今日久々にチャンスが巡ってきて、しっかりと自分のプレーを落ちつてやってくれたと思っています。彼のここまでのなかなか出番がない中で、悔しい思いをしていたと思うんですが、今日のプレーでその悔しさを晴らしてくれたと思っています」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ