「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

“戻るところ”を見失ったチーム/J1 第17節 柏 vs 福岡【マッチコラム】

2024明治安田J1リーグ 乳第17節

柏 0−2 福岡

2024年6月2日 三協フロンテア柏スタジアム 19:03KO

得点者:26分 オウンゴール(福岡)、39分 小田逸稀(福岡)

●スタメン

GK守田達弥、DF関根大輝、犬飼智也、古賀太陽、三丸拡、MF白井永地、土屋巧、戸嶋祥郎、FW鵜木郁哉、マテウス サヴィオ、細谷真大

 

横浜FM戦の大敗を受けて、この試合の入りは非常に良かった。立ち上がりから敵陣深くまで相手を押し込み、得点が決まってもおかしくないシーンも作り出した。

しかしそれまでほぼ決定機を与えていなかった福岡に、26分にオウンゴールで先制を許した途端に、20分過ぎまで柏が見せていた圧力が一気に消え失せてしまった。

攻勢の時間帯に先制点を奪っていれば、また違った展開になっていただろう。ただ、先制されたといっても、まだ残り時間は後半を合わせても65分以上も残っている。慌てる必要は全くないはずが、失点以降は長いボールを前線に蹴り込むだけの単調な攻撃が続き、全く攻撃が噛み合わなくなっていった。

(残り 1252文字/全文: 1697文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ