「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

古賀太陽「いくら入りが良いからといっても、90分間その質にこだわり続けるということは、もっと全員が意識高くやらなければいけない」/J1 第17節 柏 vs 福岡【試合終了後コメント】

○古賀太陽

−非常に良い入りをしましたが、そこで得点できず、失点をしてからリズムが崩れました。試合を振り返って。

「立ち上がりの入り方、ゲームの作り方は横浜戦と比べたら明らかに改善できたポイントだと思いますし、ポジティブな要素だとは思いますけど、自分たちが仕留め切るチャンスはありましたし、そこでゴールという形で自分たちのゲームにしていく作業が足りなかったので、もちろん失点の部分も隙だったり、相手のやりたいことをやられた印象なので、全員がもっと締めるところを締めてやり続けなければいけないですし、いくら入りが良いからといっても、90分間その質をこだわり続けるというところは、もっともっと全員が意識高くやっていかないと、勝点を失い続けていると、もったいないどころか残留争いに巻き込まれるレベルだと思うので、全員が危機感を持ってやらなければいけないと思います」

(残り 846文字/全文: 1223文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ