「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

犬飼智也「みんなが勝つという強いを思いを持って、ファーストプレーから勢いを持ってやっていく」/J1第17節 柏 vs 福岡【試合前コメント】

○犬飼智也

−ホーム3連戦では連勝し、引き分けに終わった川崎戦も非常に良い内容でした。しかし横浜FM戦では0−4の完敗。その試合でチームに生じていた問題ついて。

「ハメることもできなくて、立ち上がりの早い時間帯に、相手の狙いどおりの形から失点してしまい、それで多少無理をしていかなければいけないというのと、その守り方も修正できないまま2点目をやられました。捕まえきれなかったのと、個人のところでも突破されるところがあったので、やり方もそうですし、一人ひとりのクオリティーもF・マリノスの方が勝っていたので、ああいう結果になったと思います。最初の2失点はF・マリノスの狙いどおりでしたし、3点目、4点目はリスクを背負って取りにいくというのもあって、結果的に相手が4点を取ったというのもあるので、前半の最初の失点が特に痛かったと思います」

(残り 2225文字/全文: 2590文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ