「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

白井永地「出た課題は真摯に受け止めて、それで自分たちが積み上げてきたものをどう発揮するかだけを考えて臨みたい」/J1第17節 柏 vs 福岡【試合前コメント】

○白井永地

−ホーム3連勝の後、川崎戦は引き分けでしたが良い内容の試合でした。公式戦4試合、良い状態で来ていたところで、先日の横浜FM戦は0−4の完敗。どこに問題がありましたか?

「自分たちのプレスの部分で後手になり、相手の時間帯が長くなったのが敗因でしたし、それをピッチ上で解決しきれなかったというのもあります。自分たちがそこでペースを握れなかったと思います」

 

−川崎戦の後半は、出どころに対して圧力を強めて川崎の前進を食い止め、自分たちが押し込む展開へ持ち込みました。横浜FM戦でも本来はもっとボールホルダーに厳しくいくべきだった?

「川崎に比べて、F・マリノスは縦に速いサッカーだったので、自分たちの寄せの甘さもあったのは事実ですけど、それだけではなくて、自分たちが出たスペースをうまく相手に使われたという感覚があります」

(残り 1117文字/全文: 1483文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ