「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ACL決勝から戻ったばかりの横浜FMに、今季最多の4失点を喫しての大敗。力不足を突きつけられた試合/J1 第9節 横浜FM vs 柏【マッチコラム】

2024明治安田J1リーグ 第9節

横浜FM 4−0 柏

2024年5月29日 日産スタジアム 19:03KO

得点者:11分 アンデルソン ロペス(横浜)、43分 永戸勝也(横浜)、65分 アンデルソン ロペス(横浜)、90+6分 アンデルソン ロペス(横浜)

●スタメン

GK守田達弥、DF関根大輝、犬飼智也、古賀太陽、ジエゴ、MF白井永地、戸嶋祥郎、島村拓弥、FWマテウス サヴィオ、木下康介、細谷真大

 

4月下旬から連戦が続き、今回の試合もまた先週末の川崎戦から中3日という日程で迎えた。選手たちの疲労はかなり蓄積している。ただ、過密日程という点では、ACL決勝をUAEで戦った横浜FMの方がフィジカル的には厳しいはずだった。

疲れている状況で、どれだけのプレーができるか。

サッカーにおいて、それは勝利を得るために重要な要素となる。例えばキャンプの練習試合では、選手が疲れている状況でどこまで頑張れるか、どれだけのクオリティーを発揮できるか、リーグを戦う上で監督にとって選手選考の判断材料にもなるのだ。

(残り 1421文字/全文: 1861文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ