「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

3試合連続アディショナルタイムの決勝弾。出色のパフォーマンスを見せた野田裕喜と立田悠悟のCBコンビ/YBCルヴァンカップ 1stラウンド 3回戦 柏 vs 福岡【マッチコラム】

JリーグYBCルヴァンカップ 1stラウンド 3回戦

柏 2−1 福岡

2024年5月22日 三協フロンテア柏スタジアム 19:03KO

得点者:10分 鵜木郁哉(柏)、47分 井上聖也(福岡)、90+2分

●スタメン

GK守田達弥、DF川口尚紀、野田裕喜、立田悠悟、三丸拡、MF土屋巧、熊澤和希、島村拓弥、FW鵜木郁哉、山本桜大、木下康介

 

双方の異なるシステム上、噛み合わせの違いにより生じたギャップを突いたのは柏だった。サイドのスペースを使ってから背後を取りにいく。良い入りをした試合は、開始10分に右サイドの深いエリアを取った山本桜大から島村拓哉へとつなぎ、島村の切れ味鋭いターンからの折り返しを受けて、鵜木郁哉がゴールへ流し込んだ。

しかし前半の終盤にはWBを使って、大外のギャップを突く福岡が柏を押し返していく。

特に後半に入ると、福岡がサイドチェンジを多用し、左サイドに入った岩崎悠人に起点を作られてしまう。後半開始早々の47分には、サイドのクロスから同点を許してしまった。

(残り 1271文字/全文: 1704文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ