「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

勝負を決めたジエゴの強烈ヘッド。2試合連続のアディショナルタイム決勝弾で連勝を飾る/J1 第15節 柏 vs 札幌【マッチコラム】

2024明治安田J1リーグ 第15節

柏 2−1 札幌

2024年5月19日 三協フロンテア柏スタジアム 16:03KO

得点者:20分 戸嶋祥郎(柏)、46分 駒井善成(札幌)、90+1分 ジエゴ(札幌)

●スタメン

GK松本健太、DFジエゴ、古賀太陽、犬飼智也、関根大輝、MF白井永地、戸嶋祥郎、小屋松知哉、FWマテウス サヴィオ、熊澤和希、細谷真大

 

20分にセットプレーから先制点を奪ったものの、後半立ち上がりに同点に追いつかれてからは一方的な防戦を強いられた。

ビルドアップで自陣から前進していく術にまだまだ課題を抱えているため、押し込まれた際には簡単にボールを失い、セカンドボールのほとんどを札幌に支配されて再び攻撃を受ける。しかも札幌が、後半はサイドチェンジでピッチの幅を使い、柏は各局面における対人の勝負でも後手に回った。

札幌の良さばかりが目立ち、逆に攻撃も守備でも柏らしさが影を潜める。

(残り 1190文字/全文: 1581文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ