「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

犬飼智也「これを教訓にして、来シーズンはこういうシーズンにしないようにやっていくべき」/J1 第33節 柏 vs 鳥栖【試合終了後コメント】

○犬飼智也

−立ち上がりの失点は、ここ数試合はありませんでしたが、チームの入りについて。

「ああいうことがあるのもサッカーなので、起こりうることだとは思っていたので、そこでバタバタせずにとは思っていました。どうしても勝ちにいかなければいけなくて、相手がボールを持ってくるなかで、行かなければいけないのに行けないというバタバタ感はあったとは思います」

(残り 723文字/全文: 895文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ