「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

仙頭啓矢「自分が出たらしっかり存在を示せるようにしたい」/天皇杯準々決勝 柏 vs 名古屋【試合前コメント】

○仙頭啓矢

−広島戦から中3日、この天皇杯の後は中2日で横浜FM戦が控えています。週末の試合のことを考えて、というよりは、まずは目の前の試合に勝ちに行くというスタンスでしょうか?

「そうですね、天皇杯は優勝のチャンスがありますし、そこは狙っていきたいですし、チームとしても狙っているので、強い相手ですけどしっかり勝てるようにやっていきたいと思います」

 

−仙頭選手は、最近の試合では途中出場で流れを変える役割を担っています。ただ、おそらくご自身はスタートにこだわっていると思うので、こうした連戦の中で起用されたときには、絶好のアピールの場になりそうですね。

「どこで出られるか、どこでチャンスが来るかはわからないんですけど、しっかり出たときに自分の仕事をすることだと思いますし、チームの状況や状態はあると思いますけど、どんな状況であれ自分のやることをやるべきだと思っているので、そこはブレずに自分を信じてやり続けたいと思います」

(残り 1281文字/全文: 1696文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ