「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

チーム全体がアラートさに欠ける/J1 第6節 柏 vs 浦和【マッチコラム】

2023明治安田生命J1リーグ 第6節

柏 0−3 浦和

2023年3月31日 三協フロンテア柏スタジアム 19:03KO

得点者:44分 興梠慎三(浦和)、75分 アレックス シャルク(浦和)、82分 明本考浩

●スタメン

GK守田達弥、DF古賀太陽、土屋巧、田中隼人、MF高嶺朋樹、マテウス サヴィオ、小屋松知哉、戸嶋祥郎、三丸拡、FW仙頭啓矢、フロート

 

キックオフ後、いきなりポスト直撃のシュートでヒヤリとさせられたものの、前半のパフォーマンスはここ数試合の中では格段に良かった。

浦和にボールを握られても5−3−2の守備陣形をオーガナイズして攻め込むスペースを与えず、自分たちのビルドアップも古賀太陽、土屋巧、田中隼人が後方で動かし、アンカーの高嶺朋樹を経由する、もしくはサイドのギャップを突いて出ていく。

浦和の2CB、アレクサンダー ショルツとマリウス ホイブラーテンに最後のところで食い止められてしまったが、14分のCKからサヴィオが放ったシュートのように、少ないながらもチャンスも作れていた。

(残り 1061文字/全文: 1501文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ