「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

上位に食らいつくか、ズルズルと順位を下げるか。柏は今、その狭間にいる/J1 第21節 鳥栖 vs 柏【プレビュー】

2022明治安田生命J1リーグ 第21節

鳥栖 vs 柏

2022年7月10日 駅前不動産スタジアム 19:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2022年4月29日 J1第10節 ●1−4 H 得:細谷

2022年4月13日 ルヴァン杯 GS-4 ○3−1 A 得:鵜木、升掛、アンジェロッティ

2022年3月26日 ルヴァン杯 GS-3 △1−1 H 得:升掛

2021年8月21日 J1第25節 ●1−3 H 得:クリスティアーノ

2021年3月17日 J1第5節 ●0−2 A

公式戦通算成績:8勝14敗10分(アウェイ通算:4勝5敗6分)

 

〔展望〕

後半戦に入ってから3連敗。3位の川崎は勝点4差と射程内に捉えて入るとはいえ、9位の名古屋が勝点差5に迫ってきており、しかも今節の試合で鳥栖に敗れれば得失点差で順位が入れ替わるという状況だ。現在の柏はまだ上に手が届く位置にいるが、一方で一気に順位を落とす可能性もある。

ましてや鳥栖は、前回対戦の第10節では1−4と大敗した相手だ。各選手が流動的にポジションを取りボールを動かすスタイルのチームに対しては、守備の狙いどころを外され、食いついた背後のスペースを取られて後手に回る。鳥栖との前回対戦、第18節で敗れた横浜FM戦、今季最多の4失点を許して敗れた試合は、ともにそんな展開になった。

(残り 891文字/全文: 1436文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ