Iwate Football Freaks

ポジション別考察 DH(CH)編【いわてグルージャ盛岡】【2022シーズンのチーム編成vol.5】

2022シーズンのチーム編成、第5弾。

今回はDHCH)について考察する。

 

リリースされているメンバーは以下のとおり。()内は現時点での年齢と前所属チーム。

<契約更新>

脇本晃成(28

石井圭太(26

増田隼司(23

オタボー(19

<完全移籍>

弓削翼(22、日本体育大)

<期限付き移籍>

小松駿太(24、山形)

 

補完性の高さをみせた昨季のユニット

まずは昨季を振り返る。昨季は前半戦を石井圭太・増田隼司、後半戦で脇本晃成・増田隼司のユニットで戦った。後者の方がよりバランスがよく、成熟度が高かったのは周知の事実だろう。特に、相手の配置とスペースをみてボールを動かしたり陣形を変えたりしてくるYS横浜、福島、宮崎などに対しては、むやみにハイプレスにいかず、ミドルブロックを敷いて迎撃。ただラインを下げるのではなく、「どこで奪うのか、どこまで運ばれたら誰が行くのか、行った後のスペースは誰がみるのか」という共通理解が進み、崩されるシーンは極めて少なかった。

(残り 1496文字/全文: 1920文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ