■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

MF8土居聖真・抱える悩みの正体/【プレイヤーズファイル】

上田綺世を見ていると、ゴールを奪うのはとても簡単なことに思えてくる。そして、低迷が続いていた安西幸輝のアシストから土居聖真が追加点を奪い、さらにもう1点。何人かの若手を試しつつG大阪を寄せ付けない3−1での勝利は、多くのトピックスに溢れていた。

なかでも土居聖真や中村亮太朗など、技術が高い選手たちが、なぜレネ・ヴァイラーが取り組もうとするサッカーに悩み、苦しんでいるのかがよくわかった。

縦に早くプレーすればいいのは誰でもわかるだろう。それをやろうと思えばできないこともない。実際、この試合で土居聖真が見せたプレーは、十分に及第点を与えられるものだった。だから、彼らが直面しているのはそういうことではないのだ。いままでの常識とは違うことを求められているから苦しんでいる。彼らが他の選手より勝っていたものをかなぐり捨てることを求められているから、難しさに直面している。

 

 

https://twitter.com/sptv_football/status/1527061470487248896?s=21&t=kTCUnZ5LFtHcp2DDznM6rw

 

 

(残り 1508文字/全文: 2008文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ