「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

MF6三竿健斗・勝つために、鹿島で勝つために/【プレイヤーズファイル】@宮崎キャンプ

新加入の樋口雄太は96年生まれだ。10月で26歳を迎える彼の同級生は鈴木優磨、三竿健斗、名古新太郎である。

「みんなサッカーに対して真面目ですし、熱いですし、同い年。すごい刺激し合える仲間だと思ってますし、ありがたい存在です」

こちらは少し冗談気味に聞いたのだが、樋口雄太は少しも笑わなかった。サッカーに対して、真面目で熱い。これ以上、彼らの本質を的確に表す言葉はない。リハビリが続く名古の代わりに安西幸輝を含めた3人は、ピッチの上でもピッチの外でも、これからの鹿島について熱心に語り合っている。

 

©KASHIMA ANTLERS

 

(残り 1557文字/全文: 1830文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ