■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

鹿島は決して弱くはない/【レビュー】明治安田J1第34節 サンフレッチェ広島対鹿島アントラーズ

 鹿島は決して弱くない。まだ優勝する力がないだけで弱いわけではない。

 そのことを証明するためには広島に勝つことがどうしても必要だった。川崎Fに完敗を喫したあとからチームは立ち直っていた。決して力の差があるわけではない相手から4得点を奪い取る。前半の立ち上がりに先制点を奪ってペースを握ると、相手に流れが行きそうなところで効果的な追加点を重ねていく。荒木遼太郎の史上二人目となる10代での二桁得点も達成され、文句ない形で勝点3を得ることに成功した。

 残り4試合で4位名古屋との勝点差は2、3位神戸とは5差のままだが、順位は5位に浮上した。

 

 

(残り 2221文字/全文: 2526文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ