「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【レビュー】本田「2失点目以外は基本的に選手はみんなよく頑張っていた」/ Jリーグ第29節 浦和レッズ戦(2013.10.25)

ーー浦和の特殊なシステムや攻め方への対応はいかがでしたか?
本田「ポゼッションされながらも、ある程度は対応できていたと思う。浦和は、横パスを展開しながら、細かいところでパスを繋いで崩すという方法を取ろうとしていた。チャンスがあったら縦パスを入れたかったんだと思うけど、鹿島がなかなかそれをさせなかったから。横パスを回されるだけなら怖くないからね。相手にペースを持っていかれそうにはなっていたけど、失点するまではしっかりと守ることはできていた」

(残り 2241文字/全文: 2461文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ